口角まで上がる不思議な印象

  • TOP
  • >
  • 口角まで上がる不思議な印象

口角まで上がる不思議な印象

特にまつげが短いわけでもないのに、奥二重のせいでまつげが半分近く隠れ、どうにも地味な印象だった目元。

それがまつげエクステを付けると…。

普通にしていても、ちゃんとはっきりとまつげが見える!つけまつげのように不自然ではなく、自然な感じでばっちり上を向いていることに感動しました。重く見えがちだった瞼もしっかり上向いたのまつげのおかげで、全く気にならなくなくなりました。それまで以上に目が開いて、視野まで広くなったような感覚(錯覚)までもしました。うきうきしました。

目元に自信が持てるようになったことで気分も大きく変わったようで、人から「表情が明るくなった」と言われました。口角が上がって、自然に微笑んでいるかのような表情だというのです。私は驚きました。自分でそのように意識していたわけではなかったからです。

そして、まつげエクステをして良かったと思ったのは、メイクの時間が短くなったことです。それまでビューラーだマスカラだと四苦八苦してまつげ主張していたのに、それがいらなくなりました。すごく楽になりました。表情が明るくなったのには、こういった苦労から解放されたことも大きな理由かもしれません。

目元は顔の印象を大きく左右するものだとは思ってはいたけれど、そこに自信をつけるだけで、他の部分までが「矯正」されるとまでは思わず、2倍かそれ以上は得した気持ちになりました。

facebook